Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

苦しみの中に

2016-04-05 Tue 23:55

ゲーム好きは多い。小生もその一人である。
関わるジャンルは、RPGとシミュレーション。
(一番最初は、ウィザードリーだったなぁ…)

どんなに評判のよいゲームであっても、
子供じみたキャラクターでは戦う気がしない。
バランスを逸脱した武器を振り回すキャラもアウト。
華やかなコンボ魔法なんぞも受け入れがたい。
なぜなら、自分の分身となる主人公に感情移入し
共に冒険し、戦うことが楽しいからである。

最初は、自らの経験値を上げ、レベルアップに
黙々と日々いそしむのだか、初期レベルは何とも
つたない武器に防具、少ない快復薬とライフポイント。
そうした状況下、いかに成長し、技術を高めるかが
何とも愉快。つい時間を忘れてのめりこむ羽目になる。

自らが強くなれば、戦う相手も相当に手ごわくなる。
しかし、同伴するパーティーの魔法や武力も強力になり、
さほど難しいことはない。強くなりたかったはずなのに、
強くなるに従い、当初の緊張感は急速に薄れていく。

ゲームをコンプリートし、それまでの軌跡を振り返り、
最も印象に残るのは、体力も技術も拙い、かよわき
主人公と共に悪戦苦闘したレベル上げの日々である。
(…だから、また新たな挑戦に出たくなるんだよね)

ゲームだから…、と一笑されるかもしれないが、
どこか自分の生き方が、ゲームに重なっていると思う。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。