Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

知らぬが仏

2015-01-16 Fri 11:16

人は一人の力では生きていけない。
人は社会に影響を与え、与えられる、ともいえる。

有名大学の合格発表後に、教師や塾・予備校講師が、
口々に「私の育てた○○は、…」 と自慢げにいう。
当人の努力があり、周りからの影響があり、そして、
保護者の援助があり―と多くの助けの上にもたらされた
一つの結果である。誰か一人の手柄であるわけがない。

しかし、あえて最大の「功労者」を挙げるならば、
それは、やはり保護者の影響力に勝るものはない。

「利口な」母親が子の成績を伸ばそうと、口にする。
「あんた、そんな勉強で受かると思っているの?」
(もっと、勉強しなくちゃ、を反語的に表現したがる)

「勉強のことは、お母さんにはわからないけれど、
あなたの努力に期待しているよ。私も頑張るから。」
簡単そうでいて、口に出しづらい表現だと思う。

私には、この一見無学にみえる母の思いが、
子の心に深く届き、長く記憶に残ると信じている。
Ignorance is bliss.(無知は至福である)

伝えたいことは同じであっても、使われる言葉や表現方法により
大きな違いが生まれることに、いつも気を配りたいものだ。

そして、持って回って、手の込んだ、洒落た言い方よりも、
平易に、素直に、まっすぐ伝えることを、私は高く評価したい。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
<<記憶の中に | ぶんぶんブローグ | 年初に思ふ>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。