Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

桃栗三年

2014-11-25 Tue 23:55

才能のない人はいない、と思う。
要は、その才能の芽を伸ばせるか否かであろう。
ところが、多くの人は今表れている才能の一部を
比べてみては、優劣を気にかけるようである。
(全く不可解、ナンセンスである。)

そもそも、才能はいつ開花するのか―。

大器晩成という言葉があるとおり、時間がかかる
ものなのである。―では、小器は早成かどうか?
大型船がゆったりと針路をとるのに比べ、
小型船の身軽な転回は、人にも当てはまるものなのか。

意図せずして用意された環境や境遇。
数々の偶然の末に訪れる出会いと別れ。
一つの要因に、一つの結果が対応するほど
人生は単純なものではない。
ただ、ある示唆(言葉)により、道が大きく開けた例はある。



THE SERENITY PRAYER ― by Reinhold Niebuhr

O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.



ニーバーの祈り (大木英夫 訳)

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。



別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
<<八方美人 | ぶんぶんブローグ | 達成感を求めて>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。