Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

安らぎ

2014-10-04 Sat 04:23

私、快活に振る舞っているけれど
それは、少し無理をしているんです。

いつも不安で、心配ばかり
生きることはつらいなぁ、と
心が折れそうになると、会いたくなります。

やわらかなまなざしに
温かな笑みをたたえ
穏やかな響きで語りかける
あなたに会いたい、と思います。

また、あなたにとっても
そんな私でありたい、と思います。



20年前、1,000名ほどの読者にメールマガジンを
週1~3回、毎週発行していたことがある。
(編集長の座を後継者に譲ったが、
今も毎週1回発行を続けているようだ)
七五調の近代詩(時には、読者の投稿詩)に
簡略なコメントを添えたものだった。
 ―― 島崎藤村、中原中也、大手拓次などなど…。

詩とは、
  時におせっかいで、煩わしく、
  時に優しく、悲しいものなんだろう、
    と今改めて思う。

別窓 | 詩作 | ∧top | under∨
<<「安らぎ」の背景 | ぶんぶんブローグ | 心地よき手厚さ>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。