Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

昔、よく考えていた。

2014-08-25 Mon 23:59

生まれて、死ぬまでの間に、どれだけの数を数えられるか?
確かに、それは数えきれないほど大きな数値であるが、
実際に計算してみると、愕然とする。

1秒ごとに、「1、2、3、…」と寝ずに数えつづけ、
100歳の天寿を全うしたとしても、
60×60×24×365×100=31億5,360万である。

多いとみるか、少ないとみるか。

この限られた時間を、誰のために生き、誰と共にいきるのか?
限られた人生だから、と急ぎすぎてはいないだろうか。
一つ一つのことがらを「ぞんざい」に扱ってはいないだろうか。

昔、よく考えていたことだが、
最近になっても頭から離れることはない。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
<<成長する決意 | ぶんぶんブローグ | I have a dream.>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。