Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ひぶな坂

2013-09-03 Tue 00:01

毎日の通勤に「ひぶな坂」を利用している。
000025811.jpg
釧路市内にある、天然記念物に指定された
「ひぶな」の生息地である春採湖。

その湖畔から、一気に標高50mの高みへ
曲率半径R50mのカーブを2本つないだ
「難所」である。S字カーブというよりも、
ココシャネルカーブっていう名もありか?
と思える急なカーブの連続である。
(ちなみに、私の車の回転速度計は、
ピタリ3000rpmを指し示します)

なぜ、ココシャネル? 説明不足だったか。
一方のCと、反転させたCの2文字の端を
互いにつなげた形だから…あれ、これSか!

まあ、ネーミングはともかくも、だ、当初、
このひぶな坂が大嫌いで、避けて別の道を
通ろうかと思いつつ渋々通っておりました。

ところが、人の好みは容易に反転するもので、
今では好んで通る道となってしまいました。

その理由は、湖畔から一定勾配を登り始め、
2個目のCを抜けるとき、一瞬ですが、前方
の障害物が見えなくなり、突然、眼下に下町
の風景が飛び込んでくるのです。
(時速40kmの安全運転です、もちろん)

見上げると空、視線を落とすと両手ですくう
ように開けた下町の家並み。実に爽快です。
しかも、その光景は運転中に一瞬だけしか
見えないのです。後ろ髪をひかれるように、
坂を上り終える度に、今度はもっと注意して
…と思うものの、その一瞬間がいとおしく、
車を停めて眺めてしまえば、きっと普通の
光景なんだろうけど…と思いつつ、毎日毎日
上り下りに利用している、というわけです。

下りは……これもまた長くなりそうなので、
別の機会に認(したた)めようかと思う。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
<<十を知り再び一に帰る | ぶんぶんブローグ | 何かが違う>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。