Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

学生ならばこそ

2018-03-14 Wed 23:55

この卒業・進学の時期になると、いつも考えてしまう。
なぜ一様に、学生たちは高学歴を目指すのか、と。
(実際は、資金提供する保護者の意向かも?)

満足できる給与や昇給、充実した福利厚生…。
それらが将来の安定さを可能にするのだ、と。
それが当然であり、最も安全だ、とでも言いたげだ。

そうした現状だけでなく、昨今の社会動向から
今、日本人の多くは、萎縮しているように思える。
何を守ろうとするのか? 何を恐れているのか?

若者には社会常識を打ち破る熱意が欲しい。
失敗や挫折と引き換えに、奇抜なアイデアや
たくましい行動を発揮しようとする意欲が欲しい。
そうした熱意や意欲は、ある国に留まることなく、
世界に影響を与える―今やそうした時代である。

誰もが平和で豊かな生活を望む。
しかし、それは懸命に努力を重ねて得られるもの
であって、資格や学歴によって自動的に得られる
―という安易な考えは、捨てるべきだと思う。

日本人は勤勉なのか?―ならば、能力を磨け!
学生にはそうした視点から指導を行っている。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。