Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

盛り上がる

2016-10-31 Mon 23:55

ハロウィンのお祝いで「盛り上がって」いる人が多いという。
バレンタインデーを超す経済効果だというニュースも聞く。

「祭り」を通して、日常とは異なった場に身を置くことは、
意味があるのだろうとは想像できるが、人々が集まって
ワイワイ話し、飲んで食べて、歌って、踊って盛り上がる。
起源や歴史や伝統が何であれ、楽しければすべてOK!
―のようなこの風潮は何だろう。今後も続けるんだろうか。

「世界の文化を知り、取り入れることは良いのでは」という
町の人の声を小耳にはさんだ時に、思わず浮かんだよぉ。
二月の初め、大量の爆竹を鳴らし「シュンセツ(春節)だっ!!」
―とか言って、大勢の人がいたるところで騒いでたりして…。
(※2017年は1月28日が春節に当たるんだと)

アジア諸国が祝う春節に便乗した「経済効果」を期待する
政治経済団体が仕掛ければ…ここは日本か、となる日も…。

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

責任の重み

2016-10-03 Mon 23:55

「責任をとり、辞職いたします」―とお偉いさんがいう。
…事件の追及を逃れたいので、失礼する…と聞こえる。

本来は、自分自身には直接的な関与はないが、
社員や役員などの犯した違反や事故の経緯を
明らかにしたうえで、それら関係者の責任を、
監督者である自分が全て背負って辞職する。
これぞ、上に立つものの潔い態度である。

ところが、昨今の使われ方は明らかに違っている。
責任の渦中にある者が、責任の所在をうやむやにし
肝心なところは「記憶にない」としらを切る有様である。
正に、言い逃れがまかり通っているのである。

(日本人の資質が疑われることの多いこのごろだ)

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。