Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

エンドレス

2016-09-05 Mon 23:55

かつて「Automatic」で一世を風靡した宇多田ヒカル。

● とと姉ちゃん=「花束を君に」
● NEWS ZERO=「真夏の通り雨」
● EVA Q= 「桜流し」

今、また次々と主題歌を披露してくれている。
どれも深い味わいの曲に仕上がっていて、秀逸だ。
(リピートをし、何度も何度も毎日聞いている)

何が魅力かとつらつら考えてみるに…、
アルトな声色がもの悲しく、哀愁に満ちていて、
印象的な歌詞に一層説得力が込められている。
ヒカル独特な節回し(ことばの区切り方)により
日常的なことばが、全く違った趣を醸し出して、
妙に新鮮に響き、メロディと共に記憶に残る。

聴くたびに、底力を感じさせるヒカル、あな恐ろし。

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。