Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

手帳

2016-08-30 Tue 23:55

お気に入りの手帳というものがあるだろう。
私が、毎年決まって買い続けていたものは、
知る人ぞ知る、「手帳の高橋」のものだ。

「シンプルだけど凝っている」が高橋の売り。
たいていの書店で手に入る手軽さがあって
しかも、2,000円以内と値ごろ感のある手帳だ。

高橋の手帳は、多種多様なニーズに合わせて
作られている。その中でも、お気に入りは
「見開き1週間バーティカル式(青カバー)」
(土日記入欄が均等幅の横書きタイプ)
平日・土日の区別なく同じスペースを確保してあり、
私のような「働き者」には、とても重宝するものだ。

あとは、やはり…モレスキンの手帳!文句なし。
書き味もよく、ピタッと手になじみがとても良い。
無駄な装飾を排したデザインも実にクールである。
(これは別の機会に絶賛しなくては気がすまない)

貴重な手帳も、いずれ処分すべき時を迎える。
時々の記憶が、手帳とともに破棄されるのか…と
自分の歴史の一部が失われるように思われる。

■ 手帳に書き入れる時間を持てない日々が続く。
自分の時間が持てていないのではないか?…と
PCに依存する毎日を反省させてくれる、そうした
影の忠告者としての役割も担っているんだよ、ね。

スポンサーサイト

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。