Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

カントいわく

2016-06-17 Fri 23:55

かの哲学者カントが、学生に向かい言ったという。

諸君は、哲学を学ぶより、哲学することを学べ。
私は、諸君に哲学を教えんとするのではない。
「哲学する」ことを教えるのだ。

僭越ながら、私も同様の立場にあって思います。

個別指導の目的は、個別に指導することではなく、
個別に、学習することを指導するのである。
自らの「学び方を学ぶ」ことを教えよう、と。

学生の意欲、才能や能力を引き出すことであり、
成績を上げることだけに奔走してはならない。
―これが塾の使命だと考えている。

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。