Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

記憶の中に

2015-01-29 Thu 23:59

ある中学生と話しあったことがある。
「おばあちゃんが去年亡くなって寂しい」
「もう、おばあちゃんに会えないんだから…」
「人が死ぬって悲しいことだよね。」―と。

近親者が亡くなると、深い喪失感に襲われる。
ああしておけば、こう言っておけば良かった、
など後悔の思いばかりが次々と浮かんでくる。

先の中学生には、身体が消失した代わりに、
精神的なものが人の心に宿るように変わった
と考えるのはどうか、と話したことを思い出す。

生きることと、死ぬことはある意味同じである。
亡くなってもなお、人の心の中に記憶として
共に生き続けることになるのだから。

軽やかな笑い声と満面の笑みを思い出し、
時折見せた悲しげな面影を思い出すこともある。

どこに限定されることなく、時間を超えて
あなたの存在をいつも感じるようになった。

人の記憶は、時の経過と共に薄れ去り、
残したい記憶のみが残ると言われるが、
あなたは、私の記憶の中で生き続ける。



2015年1月29日12時すぎに、
田中絹代に似た顔立ちで、言葉遣いの美しく、
穏やかな性格の義理の母が他界した。合掌。



遠地にて 誰か偲ぶる おぼろ月

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

知らぬが仏

2015-01-16 Fri 11:16

人は一人の力では生きていけない。
人は社会に影響を与え、与えられる、ともいえる。

有名大学の合格発表後に、教師や塾・予備校講師が、
口々に「私の育てた○○は、…」 と自慢げにいう。
当人の努力があり、周りからの影響があり、そして、
保護者の援助があり―と多くの助けの上にもたらされた
一つの結果である。誰か一人の手柄であるわけがない。

しかし、あえて最大の「功労者」を挙げるならば、
それは、やはり保護者の影響力に勝るものはない。

「利口な」母親が子の成績を伸ばそうと、口にする。
「あんた、そんな勉強で受かると思っているの?」
(もっと、勉強しなくちゃ、を反語的に表現したがる)

「勉強のことは、お母さんにはわからないけれど、
あなたの努力に期待しているよ。私も頑張るから。」
簡単そうでいて、口に出しづらい表現だと思う。

私には、この一見無学にみえる母の思いが、
子の心に深く届き、長く記憶に残ると信じている。
Ignorance is bliss.(無知は至福である)

伝えたいことは同じであっても、使われる言葉や表現方法により
大きな違いが生まれることに、いつも気を配りたいものだ。

そして、持って回って、手の込んだ、洒落た言い方よりも、
平易に、素直に、まっすぐ伝えることを、私は高く評価したい。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

年初に思ふ

2015-01-01 Thu 01:01

年越し、正月の食卓はひと際にぎやかである。
年越しそば、雑煮、おせち料理、刺身に餅に…
さまざまな食材が居並び、壮観である。

一方、それらを食する輩は、暇を持て余し
ゴロゴロしながら、テレビやビデオに興じる。
みかんに茶菓子、おせちの残りなど次々と
口に運ぶ。胃袋の休まる暇がない。

こうした、日常と異なる生活に戸惑うことが
ここ数年多くなり、また体調を崩しがちになった。

毎日変わらずに、坦々と仕事をし、
無理無駄のない食事をし、そして眠りにつく。
―そうした平凡さの中に、落ち着きと
やすらぎの心地よさを深く感じている。

つまらない、と思われるだろうが、
気負いがなく、手を抜くことなく、
まさに、坦々とした毎日である。

しかし、緩やかに生活しているからこそ、
色々なことが見えてくるのである。
平凡でありながら、小さな発見があり、
ささやかな工夫で生活が楽しめるものである。

今年も、つつがなく、日を送りたいと願う。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。