Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

心地よき手厚さ

2014-09-19 Fri 08:40

将棋や囲碁、ゲームならばRPGやシミュレーションが
好きである。…といっても、没頭できる時間が今はない。

趣味、仕事、勉強などに共通すると思われるが、
その場凌ぎの対応は、結局凌いでいることにはならない、
と知るべきである。うまく立ち回っているように思えるが、
気付くと色々なところに綻(ほころ)びを生んでいるのである。

「短い時間で、要領よく…」というのは、手薄い対応であって、
いずれ「手が戻る」のである。二度手間になることが多い。

丁寧に、じっくり力を溜めた手は、「手厚い手」と言われる。
気持ちが先へ先へと向かうのを、ぐっと堪(こら)えて、足元を
じっくり固めることの心地良さよ。(味わって欲しいねぇ)

昨今、100円ショップが大流行である。確かに便利なものが多く、
手軽に入手できるが、品質の粗悪さは覚悟しなければいけない。
(雑品の中に優れものを見出すのも、別の意味で楽しいことだが)

一時しのぎに用立てることを除けば、毎日使うものには、
多少値が張るものであっても、品質にはこだわりたいものだ。
高い値段ではあったが、振り返ってみると、長持ちであるし、
その分愛着が湧いて手放せなくなる、という場合が多い。

手厚さの喜び、ここに在り―。

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

成長する決意

2014-09-14 Sun 02:22

一つの成果を得るには、大抵の場合、相当な時間を要する。
どうすれば良いか、という方向性はさほど苦労しないものだ。
しかし、いざ具体的に実行しようとすると、どうにも難しい。

思い通りにことが進む、と楽観していたわけではないが、
次々と困難や障害が立ちはだかり、迷いや疑い、後悔なども
加わって、達成にむけて自信を失い始めるときが必ずある。

ところが、投げ出さずに向き合っていくと、不思議なことに
それまで断片でしかなかった一つ一つが関連性を持ち、
ピタリピタリと決まり始めるのである。これは快感である。

ジグソーパズルのピースが、次第に一枚の絵に
仕上っていくときに感じる高揚感に似ているだろうか。

強い決意があったからこそ、大業を成し遂げられたのだ、
と人は言うだろう。 では、その決意は最初から強固なもの
だったのかといえば、相当に怪しいのではないか…と。



こんな連想をしてみた。容器に乾いた砂を盛り、四隅を
コツコツ叩き続けると、次第に粒子間の間隙が埋まり、
さらに密度が高まり、ついには、それぞれの粒子同士が
身動きのできないほどに固く締まってくるようすである。

コツコツとした根気が、決意を育て、強固なものに変える。
心の内底は覗けないが、強い決意っていうのは、きっと
そんな風に徐々に固まっていくものだろう、と思っている。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。