Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

SEEDSにデビュー

2013-03-23 Sat 12:00

本日3月23日(土)の道新SEEDSに記事掲載されました。

これまでの大学合格指導実績をもとに、
「カリスマ講師」として紹介されています。
冷や汗ものです。(どうぞご寛容ください。)

ぐんぐんブログで確認することができます。

受験結果は、塾生本人の努力の結果ですので、
合格実績をもって、私の指導力を評価されることには
少々異論があります。

しかし、塾生の意欲を高めること、適宜アドバイスを
行うこと、快適な受験環境をサポートできたことは、
満足しております。

出身地の釧路で、これまでの経験を生かせることが
何より嬉しいです。ぐんぐん春採校塾長――頑張ります!

スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

蛹(さなぎ)のとき

2013-03-20 Wed 00:00

「こんな勉強が何の役に立つのか」という素朴な質問に、
親も教師もたじろぐことがある、と聞く。

 一見役に立たないことが、実は非常に意味深いことで
あることを、知らなくてはならないと思う。

逆説的にいえば、「意味のあること」だけで、
毎日を過ごしていけるだろうか。
そんな計算づくの人生はありえるのだろうか、
と気づくべきである。

 悶々として、結果の表れない毎日。
しかし、内部では確実に何かが変化している。
今までにない、大きな変化を生む「もがき」の
連続ではあるが、外から見れば何の変化も見えない。

さなぎ
しかし、その内部では着実に
「その時」に近づいてゆくのである。
そして、あるとき、状況は一変する。
その変化に人々は驚き、
何が起こったのか
といぶかしがる。その一瞬の変化を、
蛹たちはじっと待って、
もがき苦しむのである。

私たちはその変化を、一定の距離感を保ちながら、
じっと見守っていれば良いのである。

見守り方、距離感の取り方は意外に難しいものであるが、
少なくとも、蛹の殻を早計に割ることは、余計な手出し
というべきものである。

ものには適時がある。その適時は環境によって皆異なる。
至極当然なことであるが、人はその基本的なことさえ忘れ、
すべてが思いのままになると過信してはいないだろうか。
人は謙虚な気持ちで自然から学ばなければならない。
とるに足りない昆虫の生き様からも、学ぶことは多い。

 だから、私から見れば、学生は蛹にほかならない。
成長した姿は美しいものであるが、それよりも、
学生は勉強する姿が最も美しい、と思う。

苦悩する学生の姿から学ぶことも多々ある。
彼らの内なる変化の予兆を見守り、あたため
支えていくのが、私たちの役割である、と考えている。

別窓 | 教訓・忠言 | ∧top | under∨

快適Wimaxだぞぃ

2013-03-19 Tue 00:00

転居に伴って、ネット環境を再構築。
これまで同様、NTTフレッツ光を当初検討していました。
しかも、キャッシュバックもあるし…と。

とりあえず、Wimaxが使えることを願って、
TryWimaxを注文し、受信エリアの確認をしてみると…
アンテナ1本!

少々落胆ぎみに、PCに繋いでみると、意外に速いっ。
確かに、時折、通信速度が不安定にはなるけれど、
通常のネット利用には十分ではないですかぁ。

(ただし、動画マニアには、お勧めできないかも)

…というわけで、現在WIMAXの小型のモバイルルータ
Aterm WM3800Rというすぐれもの(色はインディゴ)を
使用しております。

そして!ぬぁんと!
Kindle fire HD も無料で手に入っちゃうんだなぁ、これが。

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨

春採校OPENに向けて

2013-03-17 Sun 00:00

3月15日に釧路移転後、大急ぎで
「ぐんぐん春採校」の準備にとりかかっています。

通塾生はもちろん、釧路市外の学生を対象に
通信指導も行えるように、着々と進めております。

数日中には、ご案内できると思います。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

お世話になりました。

2013-03-06 Wed 20:00

この度の閉塾にあたって、卒塾生の訪問があり、塾生の父母からの電話、メールやご訪問があり、…そして塾生が3月8日まで勉強に立ち寄ってくれているので、例年の3月にはない賑やかさです。

閉塾の連絡が突然だったために、多くの方の声が「…驚いた!」の一言でした。失礼いたしました。本当に皆様にはお世話になりました。ありがとうございました。

釧路に戻って、しばらく休養をして、それからボチボチと…と思っておりましたが、縁あって再び塾の仕事に就くことになりました。こうなろうとは、私本人が最も意外に思っております。そして「出会いの妙」を実感しているところです。これまでも、人の意思によらない「動かしがたい運命」がある、と信じておりましたし、そうした運命を素直に受け入れてきました。本当に人世とは不思議なものです。そして、ありがたいものです。

とりあえず、直近の予定だけでもお伝えいたします。

8日で閉塾。12日塾内の備品類の引越し。14日昼すぎには完全撤去します。
その後のご連絡用に、また活動報告用に、この「ぐんぐんブログ」を用意した次第です。

以上、簡単ではございますが、ご報告まで。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨

引越し作業中

2013-03-03 Sun 00:00

各自治体によって分類は異なるようだが、札幌市では、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミに分別されています。今回の引越しは、殆どを処分しなければならないため、連日、自宅内の分別作業に追われています。

一方、教室(志塾)内の荷物は、そのまま釧路の教室へ移転するので、特別な荷作りは必要ない。自宅の作業に比べれば、苦労はない。ただ、長年使い込んだ書籍類(自分で購入したもの、塾生から譲ってもらったものなど)があり、この機会に使用頻度の少ないものは大胆に処分しよう、と心を鬼にしなければ…悩ましい。

どんなものであれ、愛着のあるものを廃棄したり、人に譲ったりすることは、そこはかとなく空しさがこみ上げてきます。記憶の一部が引き剥がされて、再び思い出すきっかけを失ってしまうような気持ちです。

しかし、誰かに引き取られていったものが、また別の場所で役に立ったり、かわいがられたりするのだろうなぁ、と考えるとまんざら悪い気はしない。―引越し作業とは、そうした様々な思いが複雑に交錯するひとときなんですね。

別窓 | つぶやき | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。