Tutorial 正丁の呟き

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

手帳

2016-08-30 Tue 23:55

お気に入りの手帳というものがあるだろう。
私が、毎年決まって買い続けていたものは、
知る人ぞ知る、「手帳の高橋」のものだ。

「シンプルだけど凝っている」が高橋の売り。
たいていの書店で手に入る手軽さがあって
しかも、2,000円以内と値ごろ感のある手帳だ。

高橋の手帳は、多種多様なニーズに合わせて
作られている。その中でも、お気に入りは
「見開き1週間バーティカル式(青カバー)」
(土日記入欄が均等幅の横書きタイプ)
平日・土日の区別なく同じスペースを確保してあり、
私のような「働き者」には、とても重宝するものだ。

あとは、やはり…モレスキンの手帳!文句なし。
書き味もよく、ピタッと手になじみがとても良い。
無駄な装飾を排したデザインも実にクールである。
(これは別の機会に絶賛しなくては気がすまない)

貴重な手帳も、いずれ処分すべき時を迎える。
時々の記憶が、手帳とともに破棄されるのか…と
自分の歴史の一部が失われるように思われる。

■ 手帳に書き入れる時間を持てない日々が続く。
自分の時間が持てていないのではないか?…と
PCに依存する毎日を反省させてくれる、そうした
影の忠告者としての役割も担っているんだよ、ね。

スポンサーサイト

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨

昭和ロマン

2015-07-28 Tue 23:55

吾亦紅(われもこう)_この曲名を聞き
杉本真人を連想できたなら、あなたは
立派な昭和ロマン人といえるでしょう。

アコステックなギターの調べにのせて
悲しげな歌詞が、ぐっと心に染み入る
名曲を歌い続けている。

くぬぎ黄昏シネマ忍冬(すいかずら)
…などお勧めしたい曲は多々ある。

ご存知でなけば、是非耳をお貸しあれ。

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨

2丁目の輝き

2015-06-11 Thu 23:55

近年、100円SHOPの進出が著しい。
例えば、ダイソーやセリアがそれである。
取り揃えている品の質や数も店舗によって異なる。
確かに、国内製品は少ないが、便利なものも少なくない。

先日、ロートを入手しようと思い探してみた。
…というより、100円SHOPには鼻から期待していなかった。
釧路の駅裏から延びる共栄大通のとある店に飛び込んだ。
「ああ、それなら若原金物さんだね」―と。

共栄大通2丁目に面した大きな店構えであった。
(いつも前を通っていたのに、気づかなかった…)
足を踏み入れたときに、昭和へタイムスリップした
ような心持がした。(古いという意味ではない。)
かつて、どの町にもあった便利な店―まさに、
これこそ家庭金物店という趣に懐かしさを感じた。
醤油や油などを継ぎ足しするのに、ロートは重宝で
台所にいつもぶら下げてあったように記憶している。

「あの…ロートを」と声を掛けると、すかさず
「はい、こちらに数点あります」

もちろん、どれも日本製。用途別に数種類ある。
目移りがし、本当は金属製のものが欲しかったのだが、
最も安い(150円)9.5cmポリプロピレンで間に合わす。
新潟県燕市で製造されているのも嬉しい。

いったい、ロートを何に使うのか?
詰め替え用インスタントコーヒーを瓶に移すため、である。

100円SHOPに同様なロートがあったのかもしれない。
しかし、今後もまた若原商店に向かうことは必定である。

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨

あと1本で…

2014-10-19 Sun 03:04

最近はテレビ番組をほとんど見ない。
せいぜい、スポーツかドキュメンタリーもの、
観光地案内など、限られたものになった。
しかも、そのほとんどが海外制作のものだ。

日本の番組は、近年特に、喧(やかま)しい。
意味不明な効果音、統一感のない色彩やデザイン、
安っぽく月並みな誇張表現…。うんざりである。
(誇るべきは 「秘すれば花」に なりにけり、―か)

気難しい好悪(こうお)の持ち主であることは認めるが、
そんな私にも毎日楽しみにしているものがある。

Huluで配信されている、海外連続TVドラマである。

ブレイキング・バッド(BreakingBad)、
アンダー・ザ・ドーム(Under the Dome)、
ライ・トゥー・ミー(Lie to me)、
ウォーキング・デッド(Walking Dead)
スーツ(Suits) など、挙げればきりがない。
いつでも観られるのだが、観はじめると止まらない。

さすがエンターテインメントの国、アメリカである。
幾重にも歓楽を畳み込んだ力作揃いとあって、
もう一本、あと一本と切りが付けづらいのである。
(映画はどの国も少々マンネリ気味に思えるが)

日本のドラマにはない、スケールの壮大さと緻密さ、
予想を超えるドラスチックな展開、秀逸な俳優の演技力―。
すべて資本力の違いと言ってしまえばそれまでだが、
それを差し引いても、格の違いは歴然である。

自由な大地アメリカの熱気あふれる活力や底力を、
ドラマ作りの本気さに思い知らされる毎日である。
正直、アメリカン・エンターテインメントには脱帽です。

(もう1本観たら、寝るんだから…嘘じゃないから)

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨

快適Wimaxだぞぃ

2013-03-19 Tue 00:00

転居に伴って、ネット環境を再構築。
これまで同様、NTTフレッツ光を当初検討していました。
しかも、キャッシュバックもあるし…と。

とりあえず、Wimaxが使えることを願って、
TryWimaxを注文し、受信エリアの確認をしてみると…
アンテナ1本!

少々落胆ぎみに、PCに繋いでみると、意外に速いっ。
確かに、時折、通信速度が不安定にはなるけれど、
通常のネット利用には十分ではないですかぁ。

(ただし、動画マニアには、お勧めできないかも)

…というわけで、現在WIMAXの小型のモバイルルータ
Aterm WM3800Rというすぐれもの(色はインディゴ)を
使用しております。

そして!ぬぁんと!
Kindle fire HD も無料で手に入っちゃうんだなぁ、これが。

別窓 | おすすめ | ∧top | under∨
-->
| ぶんぶんブローグ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。